西日本、九州の産地にこだわる宅配食材(野菜)

西日本や九州産の宅配食材(野菜)

放射能の食品への影響も考えないとならない大事なことです。
東日本の食材(野菜)にどうしても抵抗がある人にとっては、産地が、西日本や九州のものを扱っている宅配食材(野菜)サービスがお勧めです。
とはいっても、特に関東で西日本産の野菜店はなかなかありません。
西日本の食品の買い方というとやはり宅配野菜がベストですね。

ちなみに、西日本とはどこを指すのか調べました。
広くは近畿地方、中国地方、四国地方、九州・沖縄地方と北陸地方(新潟県を除く)を指します。
狭くは北陸地方を除く場合があります。

さらには近畿地方を除いた中国地方、四国地方、九州・沖縄地方を指す場合があります。
また九州ないし南九州と南西諸島を南日本とする例もあります。

東国に対する西国(例:西日本放送)、近畿地方(特に畿内)に対する九州地方(特に北九州、例:西日本鉄道)や、関東地方(特に南関東)に対する近畿地方(特に畿内)を指す場合もあります。

三重県は東日本の愛知県や岐阜県や静岡県とともに東海地方として分類されることが多いですが、一般的には西日本に分類されています。

地質学の分野では糸魚川静岡構造線以西を西日本(西南日本とも)としています。
生物相や文化面では富山県・滋賀県・三重県以西を西日本としています。
方言学では北陸方言・近畿方言・四国方言・中国方言・雲伯方言・九州方言を西日本方言(西部方言)としていますが、
東海東山方言のうち岐阜・愛知方言(ギア方言)を含むこともあります。

NTT西日本のエリアは静岡県以西となっていますが、これについては東西間で資産規模や利用者数等を均一にするためと言われています。
日本の交流電源の周波数は、西日本(九州電力、中国電力、四国電力)、中日本(関西電力、中部電力、北陸電力)では60Hz、
東日本(東京電力、東北電力、北海道電力)では50Hzとなっており、両者の境界は静岡県の富士川と新潟県の糸魚川を結ぶ線です。
西日本や九州産などの産地の食材が選べる宅配食材業者さんは、以下の通りです。(2013年10月現在)

◎らでぃっしゅぼーや
 西日本、北海道の産地限定のコースがあります。
 色んな価格で選べるのがいいですね。
↓ ↓ ↓




◎Oisix(オイシックス)
 産地が購入前にわかるので、
 定期便の「おいしっくすくらぶ」でも、自分で産地を選んで購入ができます。
 京野菜や、奈良県産の野菜、明石産のタコなど品ぞろえも豊富です。
 関西(西日本)産に限らず、沖縄産や九州産、中国四国産の食材も購入できます。
 今ならオトクなキャンペーンやっていてお得になってます!
↓ ↓ ↓




◎べじべじ倶楽部
京都の宅配食材さんです。
京野菜が好きな人はいいかもしれません。
↓ ↓ ↓
べじべじ倶楽部


九州産の減農薬、無農薬のお野菜を使った、『田舎野菜定期便』が リニューアル半額キャンペーン実施中!です。
是非、この機会に試しましょう!

★特徴★
・産地直送の新鮮な朝採れ野菜をお届け。
・減農薬・無農薬で丹精込めて生産したお野菜は、安心そのもの。
・九州の水のきれいな山奥の産地から生産者さん直送の野菜定期便。

★商品紹介★
・月2回お届けしてくれるお野菜定期便です。
・Sセット(1〜2名様向け/6〜10種類のプチお野菜)初回半額958円
・Mセット(2〜3名様向け/6〜10種類のお野菜)  初回半額1,188円
・Lセット(3〜5名様向け/10〜13種類のお野菜) 初回半額1,383円 ※送料別。








総合ランキング、レビュー記事はこちら!
↓ ↓ ↓
ランキングとレビュー


このページの先頭へ戻る