らでぃっしゅぼーやオイシックス

らでぃっしゅぼーやオイシックス

「らでぃっしゅぼーや」と「オイシックス」を比較してわかったことが幾つかあります。
まず、2社とも共通してるのは、食品の安全性です。
両者とも独自に放射能検査をしており、その結果を公開していますので、この点については引き分けです。

 

では、違いが出てくるところを検証していきましょう。
まず、金額を優先するのであれば「らでぃっしゅぼーや」になります。
その理由として、送料があります。
「らでぃっしゅぼーや」は年会費が1050円かかりますが、自社便をもっているので、自社便のエリアであれば送料は無料です。
また、カタログ商品を注文する必要が無い場合は年会費も0円になります。
一方、オイシックスは、自社便は持っていないので、ヤマト運輸を使うことになりますので、当然送料が発生します。
しかし、ポイント制を導入したり、送料パスポートといったサービス特典をつけたりするなど、通常よりも送料は安くなるような企画があります。
また、お届けの日時変更については、「らでぃっしゅぼーや」の自社便エリアはできませんが、オイシックスはヤマト運輸なので日時変更が可能です。

 

次に使い勝手の良さで比較すると、オイシックスに軍配が上がります。
オイシックスは特に、インターネットでの操作が見やすいし、わかりやすいです。
一方、「らでぃっしゅぼーや」は、それに比べてインターネットでの使い勝手はまだ発展途上という感じです。
ただ、11月から「らでぃっしゅくらぶ」というサービスがスタートしてインターネットでの注文がわかりやすくなりました。
カタログ商品の注文はOCRの紙に記入して配送スタッフに渡すシステムです。

 

この2社をイメージで言うと、
「らでぃっしゅぼーや」は、新鮮な野菜をおいているスーパーのようなイメージです。
オイシックスは、デパ地下の商品がインターネットで簡単に注文できるイメージです。

 

宅配野菜のランキングページも参考にどうぞ!
↓ ↓ ↓
ランキング



このページの先頭へ戻る